子供 の 作文 親 が 書く

公開日: 18.08.2020

我が子たちの小学校では、毎年、夏休みには読書感想文の宿題が出ました。 子どもたちは「誰かが書いた読書感想文」を読む機会は乏しく、通常の授業では短い作文でさえほとんど添削されず、ましてや400字詰め原稿用紙に2枚も3枚も書くような練習はしていません。ですから、読書感想文を書くのは、実はとても難しい課題だと思います。 読書感想文を完成させるためには、感想文を書きやすい本を選ぶ、何度も読み、自分がどんな感想を持ったか感じ、なぜそのような感想を持ったのか考察し、それを読み手に伝わる文章にする、原稿用紙に書く…と沢山のハードルがあります。 私は、読書感想文を正しい日本語表現を学ぶ機会の一つと捉え、子どもの能力に合わせて手助けしていました。低学年の頃は親子で一緒に取り組みましたが、年々手が離れ、高学年ではそれなりに自分で書けるようになりました。ちなみに賞は取ったことはありません。 「先生が求めるレベルの高い作文」を書くために親が手伝うのは間違っているように思いますが、「本人が自分自身の言葉で、自分の気持ちや考えを適切に表現する」ために親が手助けするのは間違っていないと思います。. 参考になりました。 どう考えても親が手伝っただろうという入賞レベルの作文にはなっていないので、この程度の口出しは問題ないなと思えました。 家庭によって親が手伝うレベル?もそれぞれなんですね。 私がしているアドバイスは、そこまで出すぎたものでもなく、基本本人の力で、そこにちょっと親の手直しが加わったレベルととらえて大丈夫そうだと安心しました。 しかし、いわゆる作文って生まれて初めてです。 原稿用紙にならんだつたない文字。書いている内容もかわいい作文です。 自分の名前を漢字で書きたくて、でも画数が多くて・・・なんとかマスの中におさまったかなという感じ(笑) 単なる親ばかですが、これから増えていくであろう作文、だんだん親の助けもなくてもちゃんとしたものが書けるようになるんだろうな。(ならなかったりして・・!?) ちゃんとファイルにしてとっておきたいって思います。 とても参考になりました。ありがとうございました。.

子供と話し合う良い機会(小5父母)  いつも子供ともども言葉の森を楽しんでします。  感想文のときは、普段は会話に上がらない内容について子供と話し合うことが出来て大変良い機会だと考えています。  時には書くことが嫌になることもあるようですが、子供には文章を書くことは一生関係があることと言って、励ましながら、時には一緒に考えながら進めております。  これからもよろしくお願いします。  又、親として新聞のほうも大変興味深く毎回読んでいます。これからもたくさんの意見や感想を掲載してください。. 木曜日 年7月19日 ほっといても自分でスラスラ書ける子はいいですが、読書感想文はどう書けばいいのかがわからない子に方法を教えてあげるのはOKだと思います。 大人だって仕事の上で初めて報告書を作成するときなどは文例を見たりしませんか? うちの子どもが小学生の時は、読書感想文コンクール入選作品などを見せて「こんなふうに書くといいよ」と教えました。.

基本的に子供の宿題手伝ったらだめでしょう? 自力で出来る前提で、家で宿題として やってくるものなのに、手伝う=できないなら 手伝うのではなく、できるようにしっかり 教えないといけませんよね? 現実的に、例えばどうしても苦手でできない 時間が無いとかその時々の事情で手伝う事も あるでしょうし、それを非難はしませんが 人様に堂々と言える話ではないでしょうね。 「先生が求めているのはレベルの高い作文」も あくまで子供が書いたレベルの高い物であって 親に書いてほしいとは思っていないでしょう、 常識的に。 教育としても、親が手伝ってズルして賞とる 経験させても意味ないし、悪影響でしょう。 もし身近にAさんのように堂々と言う人が いたら、かなり引きますね。 うちは誤字脱字、文章の組み立てのように 同じ事を何度も書いているとか、関係ない事を 書かないなどとの指摘はしますけど、内容や 文章は書き直しも自分で考えていますし、大人から 見たら「そんな事書くの?」みたいな内容でも そのまま提出させますよ。 誰の為の何の為の勉強か考えた方がいいと思います。.

ホーム 子供 子供の作文手伝うか. コロナで産まれたばかりの娘に会えない 昨日 10 我が子たちの小学校では、毎年、夏休みには読書感想文の宿題が出ました。 子どもたちは「誰かが書いた読書感想文」を読む機会は乏しく、通常の授業では短い作文でさえほとんど添削されず、ましてや400字詰め原稿用紙に2枚も3枚も書くような練習はしていません。ですから、読書感想文を書くのは、実はとても難しい課題だと思います。 読書感想文を完成させるためには、感想文を書きやすい本を選ぶ、何度も読み、自分がどんな感想を持ったか感じ、なぜそのような感想を持ったのか考察し、それを読み手に伝わる文章にする、原稿用紙に書く…と沢山のハードルがあります。 私は、読書感想文を正しい日本語表現を学ぶ機会の一つと捉え、子どもの能力に合わせて手助けしていました。低学年の頃は親子で一緒に取り組みましたが、年々手が離れ、高学年ではそれなりに自分で書けるようになりました。ちなみに賞は取ったことはありません。 「先生が求めるレベルの高い作文」を書くために親が手伝うのは間違っているように思いますが、「本人が自分自身の言葉で、自分の気持ちや考えを適切に表現する」ために親が手助けするのは間違っていないと思います。 ユーザーID:

34. A A .

いろいろなジャンルの作品に(小3父母)  音読の伝記(アインシュタインやノーベル)、楽しく取り組んでおります。女の子のためか、ナイチンゲールには手がのびても、アインシュタインや野口秀世などは表紙の顔の絵だけで引いてしまっていましたので、今回、教材に取り上げていただき、ありがたく思います。これからもいろいろなジャンルの作品と出会えると思うと楽しみです。.

あなたのコメントを待っています!

一年生の息子がいます。 勉強は得意ではないようですが、早生まれでのんびりした子なので本人のペースでできればいいやと思っていました。個人面談などで先生にも特に何も言われませんでした。 日頃の宿題を見ていても、算数の問題をぱっと見て考えもせずに「どういうこと?」、二言目には「わかんない。」と言うので、毎回よく読むようにと言ってきました。 ちなみに文章題以前の、「右と左でちがいはいくつありますか?」などですでにわからないと言い出します。よーく読んでごらん、こっちとこっちで何個ちがうか?ってことだよ、などと言う.

子供 ランキング 1. 怠慢とも思いませんし、手抜きとも思いません。 今時は、親が手伝って当たり前的な感じもあるので、子どもがそれで賞を取ったとしても、 なんとも思いません。親の賞でも、本当、なんともです。 でも作文に至っては、学校は細かな書き方を指導していません。 起承転結。 を、的確に教えきれてないように思えます。親ですら、無理だーと思う方が多いと 感じるので、作文に関しては、子の表現力と親の力量に因るところが多いですよね。 わたしも微力ながら、添削はしますが、あまり理路整然となりすぎなようにお手伝いします。 親がまとめて書いた物をそのまま書いて。とは、いいませんが、 子どもには、「もっとくわしく書いた方がいいんじゃないかな」とアドバイスします。 それでも、まとめは支離滅裂になりがちです。 ま、それでいいかな。と。 だって、子どもに発想力や文章力や語彙力ないんだもの。 たまにお手伝いするけど、意図とは外れて行くのでバカバカしくなります。 でも最低限、何が言いたい事なのかを作文にして、読む側に伝わるような形には持って行こうと 思って、お手伝いしています。 作文って、難しいですよね、.

娘の夏休みの宿題です。ネットで色々書いていますが 文章が多すぎて、私も感想文やポイントを押さえて 文章をまとめて理解するのが、苦手なので難航しています。題材は「私の住む地域」です。 ざっくりとどういうことをまとめて行けばいいのか 箇条書きに教えてください。 娘も私に似てこの手の宿題は苦手で、先送りにしがちです。 面倒なことは私任せで、調べようとしません。甘々な親ですが、ある程度進める手順を作ってあげて 文章は本人に考えてもらう方式で行きたいと思います。 お願いします。原稿用紙2枚です。. 初めて読書感想文が出たとき、どう思ったか聞きました。 それを書かせ、自分でまとめさせましたが、出来上がったものを多少削らせたりはしました。 なぜなら、タイトルの書き方も名前をどこに書くのかさえも教えてもらわないまま宿題になったからです。翌年からは、放っておきました。 でも、自由研究・工作などで賞を取るのは、明らかに大人が手を加えてるのはわかります。 それを認める先生がNGなんですよね。 ユーザーID: 編集部から 新型コロナ関連 注目トピのまとめです~恋愛・癒やし編~ 「マスク」トピ増えています 今と昔の恋愛観の違いを感じるときは? 人生で最大の決断は? 一覧を見る.

こどものお友達におもちゃを盗まれました 昨日 11

715   A ID 715 716 ID A !

親が作文のアドバイスをすると子供が怒る

報告する 戻る. ユーザーID: 私はBの意見が正しいと思うよ。 レベルの高い作文なんて先生は求めてない。 下手でも自分の気持ちを言葉で表現する練習なんだから、 一番大切なところを親がやったらダメでしょ。 ただ、Aに何を言っても無駄だと思う。 どうせうちの子が賞を貰ったからって、僻んでいるのねって思われるだけだよ。 そういうずるをする子は、将来が大変だよ。 持ち帰りの宿題だけじゃなくて、その場で書く作文もある。 それが著しく出来の悪いものだったら、 あれはお母さんがやったなってすぐにばれるよ。 なんかあいつの作文、賞を取ったのはすごかったのに、 いつもの作文は酷いなって、周りも気づくと思う。 私は一切手伝わないよ。 子供の宿題なんだから子供にやらせる。 大人と一緒に作ってねって工作以外は、 本人がやらないとまったく意味がないものだと思う。 あと、Aみたいな人は一定数居る。 うちは書道の先生に、お手本が欲しいですって言って騙して書かせて、 名前だけ自分で書いた、酷い出来のやつを堂々掲示していた親が居た。 何処にでもいるんだよ、そっと疎遠にしておくのが一番。.

大学入試小論文で高得点をマークするためにはどうすればいい? て考えてみると、 Bはダメだよね。 子ども新聞の添削に投書したり、宿題以外で鍛錬させる糸口は指南して良いと思うけど。.

A ID 5 716          . oba 715 .

質問した人からのコメント

怠慢とも思いませんし、手抜きとも思いません。 今時は、親が手伝って当たり前的な感じもあるので、子どもがそれで賞を取ったとしても、 なんとも思いません。親の賞でも、本当、なんともです。 でも作文に至っては、学校は細かな書き方を指導していません。 起承転結。 を、的確に教えきれてないように思えます。親ですら、無理だーと思う方が多いと 感じるので、作文に関しては、子の表現力と親の力量に因るところが多いですよね。 わたしも微力ながら、添削はしますが、あまり理路整然となりすぎなようにお手伝いします。 親がまとめて書いた物をそのまま書いて。とは、いいませんが、 子どもには、「もっとくわしく書いた方がいいんじゃないかな」とアドバイスします。 それでも、まとめは支離滅裂になりがちです。 ま、それでいいかな。と。 だって、子どもに発想力や文章力や語彙力ないんだもの。 たまにお手伝いするけど、意図とは外れて行くのでバカバカしくなります。 でも最低限、何が言いたい事なのかを作文にして、読む側に伝わるような形には持って行こうと 思って、お手伝いしています。 作文って、難しいですよね、.

ですが、低学年(ばらつきは多少あるが)までは 作文って何? っていう子のほうが殆どだと思っています。 夏休みの読書感想文も、学校で習ってくるわけじゃないんですよね。 ですから、親が多少なりとも書き方を教えないと形にすらなりません。 Aさんがどこまで手伝っているかはわかりませんが、 親がやってしまうのではなく、やり方を教える。書き方を教える。 などの手助けは、幼いうちはしてあげたほうがいいかなと思います。 それで高学年になるころにはどうにか書き方を覚えて 一人で出来るようになるといいですよね。 私にも小学生の子どもがおりますが、低学年のうちは、 書き方等手伝いました。 だって、「おもしろかった。」で終わりなんだもん(笑) 今は高学年にさしかかり、どうにかそこそこ書けるようになってきたけど 具体的に例をあげて自分を比較すること等が、あまり上手じゃありません。 確かに低学年のころから、作文で受賞する子は決まっているけど そういう子は生まれ持って、文章表現力が豊かなのでしょうね。 小さいうちは、やり方くらいは教えたほうがいいですよ。 学校じゃ教えてくれないから。.

長く続けさせたい(小4父母)  いつもお世話になっております。言葉の森新聞を楽しみにしております。  子供の方は、書くことが楽しくなってきているようです。(上手、下手は別ですが。)この調子で、できれば長く続けさせたいと思いますので、ご指導よろしくお願いいたします。.

ルール違反 や不快な投稿と思われる場合にご利用ください。報告に個別回答はできかねます。 通報理由 選択してください 誹謗中傷 虚偽の内容 営利目的 公序良俗に反する 利用規約違反 その他. 電話で説明を聞いて書くというところが、言葉の森の通信指導の特徴の一つです。  一般に通信教育というと、続けにくいというイメージがありますが、言葉の森の生徒の作品提出率は、かなり高く、ほとんどの生徒が毎週欠かさずに作文を書いて出しています。これは、生徒と先生の直接のコミュニケーションがあることが大きな要因だと思います。  今後は、生徒どうしのコミュニケーションを取れるようにして、更に楽しく勉強できる教室にしていきたいと思っています。.

  • 基本的に子供の宿題手伝ったらだめでしょう? 自力で出来る前提で、家で宿題として やってくるものなのに、手伝う=できないなら 手伝うのではなく、できるようにしっかり 教えないといけませんよね? 現実的に、例えばどうしても苦手でできない 時間が無いとかその時々の事情で手伝う事も あるでしょうし、それを非難はしませんが 人様に堂々と言える話ではないでしょうね。 「先生が求めているのはレベルの高い作文」も あくまで子供が書いたレベルの高い物であって 親に書いてほしいとは思っていないでしょう、 常識的に。 教育としても、親が手伝ってズルして賞とる 経験させても意味ないし、悪影響でしょう。 もし身近にAさんのように堂々と言う人が いたら、かなり引きますね。 うちは誤字脱字、文章の組み立てのように 同じ事を何度も書いているとか、関係ない事を 書かないなどとの指摘はしますけど、内容や 文章は書き直しも自分で考えていますし、大人から 見たら「そんな事書くの?」みたいな内容でも そのまま提出させますよ。 誰の為の何の為の勉強か考えた方がいいと思います。 ユーザーID:
  • ひえー 年7月15日
  • 話題 男女 子供 働く ひと 健康 美 学ぶ 口コミ 男性発 編集部.
  • アラフィフおばさんです。 夫の姉は年金を貰っている世代です。 義姉は「子どもの宿題は全部、私がやっていた」と豪語していました。 特に義姉は絵が得意だったらしく、いつも彼女の描いた絵がその市の金賞をもらったのが自慢でした。 40年以上も前の話です。 どうやら、その方針は義母から受け継がれてきたものらしく 結婚したばかりの頃、夫の兄の子ども(小学5年)が夏休みに遊びに来て 宿題の絵を描いてやるように頼まれました。 私は姪っ子に少しでも自分で描くように言いましたが いつもは叔母さん(夫の姉)かおばあちゃんが描いてくれるので自分では無理だと言い張りました。 仕方なく私が下絵を描いて、姪っ子に色だけは塗らせました。 ・・・私に才能があったかどうかわかりませんが、市の展覧会に出されてしまいました。 義母はご近所中を引き連れて自慢げに市のセンターまで「孫の絵」を見に行っていました。 私は生きた心地がしませんでした。それが30年前の話です。 昔から、そう言うのが当たり前の人がいるって事です。 私が子どもの頃に読んだ 「ドラえもん」?にすら、子どもの宿題を手伝う親の話があった気がします。.

716  . NG ID   A. 715 715 A .

とは言えどもAさんの考えは間違いなのも確かです。 実力以上のもので評価されることでは本当の自信もつきにくい。 逆にそれが負担になる場合もあるでしょう。 賞を取るために手伝うのは間違いだし、先生は質の高いものは望んではいない。 単に児童の書いたものと信じてコンクールなどに出すだけです。 だからと言って手伝うこと自体が絶対に間違いだとは言いません。 良くある話ですが、中受の子の親が夏休みの宿題を手伝うなんて聞く話です。 そのこと自体に賛成はしたくないが、受験学年の1回なら目を瞑るかって感じです。 また作文を書く練習という位置づけならば、適切に指導するのは悪くない。 ただ作文を書かせて提出させて終わりというのは、 テストが返却されて間違いがあってもそのまま放置と同じですから。 そして現実の話です。中3になると推薦入試などで作文や小論文が必要となります。 でも、中3で小学生レベルの作文を書く子がチラホラいるんです。 手の施しようがないと感じる低学年レベルさえいます。 ですから低学年のうちの家庭での作文の指導は不要とも言えません。 手助けと指導の違いを分かって携わってほしいものです。 ユーザーID: 研究発表なんか特にそう 〇〇国の事を調べなさいってなお題に 人口産業歴史なんかが上手くまとまってるグル一プは あ、親がヒント出したって解る 友人は「読文って親の実カが試されるよね」って 言い切ってる位だし どういう場所を堀り下さげる位は良いかな?

子供と話し合う良い機会(小5父母)  いつも子供ともども言葉の森を楽しんでします。  感想文のときは、普段は会話に上がらない内容について子供と話し合うことが出来て大変良い機会だと考えています。  時には書くことが嫌になることもあるようですが、子供には文章を書くことは一生関係があることと言って、励ましながら、時には一緒に考えながら進めております。  これからもよろしくお願いします。  又、親として新聞のほうも大変興味深く毎回読んでいます。これからもたくさんの意見や感想を掲載してください。.

715 .

知っておきたい:

コメント

  1. 大学入試小論文で高得点をマークするためにはどうすればいい? て考えてみると、 Bはダメだよね。 子ども新聞の添削に投書したり、宿題以外で鍛錬させる糸口は指南して良いと思うけど。 ユーザーID: いろいろなジャンルの作品に(小3父母)  音読の伝記(アインシュタインやノーベル)、楽しく取り組んでおります。女の子のためか、ナイチンゲールには手がのびても、アインシュタインや野口秀世などは表紙の顔の絵だけで引いてしまっていましたので、今回、教材に取り上げていただき、ありがたく思います。これからもいろいろなジャンルの作品と出会えると思うと楽しみです。.
  2. mite 年7月15日

コメントを追加

サイトに公開する前に、あなたのコメントがモデレートのために送信されます。

© 2020 congresaqed.org | 利用規約 | 連絡先 |