マリオン・ ラドム

公開日: 19.11.2020

なお、『OG2』でシャドウミラーがいた「向こう側」の世界では、細かな仕様が異なるが ゲシュペンストMk-III として採用され、 ベーオウルブズ 隊長機として「向こう側」のキョウスケが使用していた模様。. スーパーロボット大戦 スーパーロボット大戦OG キョウスケ・ナンブ エクセレン・ブロウニング カーク・ハミル.

キョウスケとは逆に接近戦を苦手とするが、高機動戦闘の名手。愛機ヴァイスリッターとの相性は抜群で、戦闘においてはその冷静さと判断力を生かし狙撃・射撃戦で活躍。『OG』( L5戦役 )では トップエース として活躍した。『Record of ATX』においても量産型ゲシュペンストMk-IIで二丁拳銃のようにマシンガンを操ったり、滞空能力の低いゲシュペンストで滞空戦闘をこなすなど操縦技術は非常に高く、弾道ミサイルの狙撃にも成功している(弾道予測や出力調整も全て自分で行った [6] )。.

ラミアの持つデータによれば、この「ベーオウルフ」は人知を越えた 筋力 、 反射神経 、回復能力を持ち、搭乗した機体を変貌させる異常な存在であったとされている。この設定変更に伴い、ベーオウルブズの設定もGBA版とは異なっている。この設定の登場後に制作された『 無限のフロンティア 』初回版のドラマCDでは詳細に描写されたほか、『OGIN』の第1話冒頭では映像化もされた。ラミアのデータにある通り、搭乗機のゲシュペンストMk-IIIを再生させたうえに巨大化させるなど、異常な存在であることが明確に描写されている。『OGs』での末路は不明だったが、ドラマCDでも『OGIN』でも機体を巨大化させたことが仇となってアクセルに敗北し、施設の自爆に巻き込まれて消息を絶っている。. 名前空間 ページ ノート. 名前の由来はアメリカの銃器メーカー ブローニング・アームズ から [5] 。.

超常的な現象 ・技術への興味がなく、自身が関わった機体には一切EOTを使用していない。 ヤルダバオト の解析にも興味を示さなかった。 タイムトラベル 、次元転移などの超常的機能を持つが純粋な地球製の技術である エクサランス の時流エンジンについては「眉唾物ではありますが」と言いつつも理解を示し、ライトニング・エターナル両フレームの開発に参加した。. アルトアイゼンを激化する戦場に合わせて改修した機体。 パーツが巨大化し機体バランスがさらに悪化。テスラ・ドライブがバランサー程度にしかならない。 素人でも鼻で笑ってしまうほどの単純極まりない改造プランを全力で実現したキワモノ中のキワモノ。まさしく「馬鹿と冗談が総動員」という言葉がピッタリ。 正直ここでは書ききれないので項目を参照されたし。 ちなみに名付け親もマリオン本人。かつては「アルトアイゼン」という名称すら気に入っていなかったのに丸くなったものである。 或いは「屑鉄」が「古の鉄巨人」になったという意趣返しなのかもしれない が、元々の追加パーツがお蔵入りしていた「リーゼタイプ」なんだから偶然の可能性も高い。.

脚部はヴァイスリッターの予備パーツを基にしており、各所のバーニア・スラスターも大型化して推進力が向上した。しかし、 クレイモア の装弾数を増やしたために両肩が肥大し、機体バランスはさらに悪化している。背部には大型フレキシブル・スラスターとヴァイスリッターより流用した スタビライザー を取り付けて運動性能の向上を図り、左右の肩部にもヴァイスリッター用 テスラ・ドライブ の予備パーツを用いたバランサー [13] を装備する。これは推進力向上と著しく悪いバランスを補正するのにテスラ・ドライブまで使わざるを得なかったための採用であり、長時間の飛行はできない。しかし、この改修により試作型の大型ステーク「リボルビング・バンカー」の装備が可能となり、PTとしては破格の火力を持つに至った。.

Record of ATX R-1. ATX ATX : Project ATX [1] .

射撃は苦手だが、近接戦闘での操縦技術に優れる。量産型ゲシュペンストMk-IIではキョウスケの操縦に追従できないとマリオンに評価され、元教導隊のゼンガーと真正面からまともに戦える数少ない人物(『OG』の時点では「リシュウとキョウスケだけ」とゼンガー自身が発言)とされている。実際にゼンガーと対峙した際は、全高でアルトアイゼンの2倍以上ある特機の グルンガスト零式 を相手に渡り合った。.

ヴァイスリッターが アインスト の力によって変異させられた異形の機体。. 名前空間 ページ ノート. アルトアイゼンの夜間迷彩仕様で青く塗られている。DC残党掃討作戦「ミッション・ナイトナイツ」参加時の塗装。この状態をエクセレンから ナハト (ドイツ語で「夜」の意味)と呼ばれた。『OGs』に登場。OG2シナリオの序盤2マップのみ使用可能で、すぐに通常の赤い機体色に戻る。カラーを変えただけのはずであるが、通常のアルトより運動性が若干低い。『無限のフロンティア』にも同名称の機体が登場するが、デザインは異なる。. その他、 ジガンスクード・ドゥロ や ズィーガーリオン の改修設計を担当。. アニメ Yell! 超常的な現象 ・技術への興味がなく、自身が関わった機体には一切EOTを使用していない。 ヤルダバオト の解析にも興味を示さなかった。 タイムトラベル 、次元転移などの超常的機能を持つが純粋な地球製の技術である エクサランス の時流エンジンについては「眉唾物ではありますが」と言いつつも理解を示し、ライトニング・エターナル両フレームの開発に参加した。.

  • タグ一覧 登録が多い順. コンパチヒーローシリーズ ( SH作戦 )- A.
  • システム ( 精神コマンド ) - 参戦作品. ラトゥーニ・スゥボータ らとぅーにすぅぼーた.

PTPT. - - - - - - -. OG L5 Record of ATXMk-II [6]. OGsマリオン・ ラドム. ATX DC OG1 4DC!

スーパーロボット大戦 スーパーロボット大戦OG キョウスケ・ナンブ エクセレン・ブロウニング カーク・ハミル. 金属製であった機体フレームは高硬度かつ高柔軟性を併せ持った骨のようなパーツに、動力伝達系統は筋繊維状の物体にそれぞれ変化。この変化に伴い、腕や脚部をある程度伸縮させることが可能になっている。これらの構造変化によって砲撃戦闘能力や運動性が向上しており、従来の機動兵器よりも柔軟な動きが可能。動力源はプラズマ・ジェネレーターから一種の 永久機関 に変貌している。他のアインスト同様に自己修復機能も付加されている。. 本機の武装は全て固定兵装となっている。これは、戦闘中に武器弾薬を使い果たしたり マニピュレーター が破壊されたPTが徒手空拳以外の戦闘方法を失うという問題を解消するためであった。以前にも中・遠距離戦用の固定兵装を備えたシュッツバルトが開発されているが、アルトアイゼンの固定兵装は近・中距離戦のものでまとめられており、破壊力を重視したスクエア・クレイモアとリボルビング・ステークを主武装とする。PTに要求されていた汎用性をある程度損ねる結果となったが、ラドム博士は中・遠距離戦は同時期に開発されていたヴァイスリッターに委ねるつもりでおり、アルトアイゼンには必要ないと考えていた。.

アニヲタWiki 仮.

14P S A EN5 10EN34 CT WP. : Wikipedia? CV ? GBA CDOGIN1Mk-IIIOGsCDOGIN. 39 UTC - Cookie .

ヴァイスリッターが アインスト の力によって変異させられた異形の機体。. アインストにとっ捕まって触手まみれになってしまったヴァイスリッター。 長年この機体に対してどう思っているのかは語られていなかったが「ジ・インスペクター」にてやっぱり良く思っていないことが判明した。 まぁ気持ちはよくわかるし、これについてはマリオンじゃなくても同じ反応をするだろう。. CV: 仲村かおり 人物像 ATX計画の責任者にしてメカニックエンジニア。30歳。 かつてはマオ・インダストリー社で ゲシュペンスト シリーズの開発を行っていたが、その後の機体の開発計画にあたり、格闘戦用の機体の設計プランを提出するも採用されず、納得がいかなかった為に退社。その後は地球連邦軍でATX計画をスタートさせ、 アルトアイゼン と ヴァイスリッター の開発に尽力する。 エースパイロット専用の機体を開発することを得意とするが、彼女が開発した機体は長所と短所の差が激しい物になっている。 特に格闘戦用の機体の開発に長けており、格闘戦が得意を得意とする キョウスケ・ナンブ とは相性が合うようで、キョウスケが発案したアルトアイゼンの改造プランを受領して アルトアイゼン・リーゼ を完成させている。 また、 アラド・バランガ が格闘戦に適していることを見抜き ビルトビルガー を与えているほか、 エクサランス の換装パーツであるエターナル及びライトニングの開発にも協力しており、特に格闘戦を得意とするライトニングの開発においては「キッチリと突撃仕様でチューンすべき」と意見する場面も見られた。 その尖った機体改造は、 エクセレン・ブロウニング をはじめとした一部からは通常ありえないような改造を指す「 魔改造 」とかけて「マ改造」と称されている。 我が強い性格ではあるが、上記の通りエースパイロットの特性に合わせて機体を開発していることからパイロットの特性を見抜き、その長所を伸ばすことに長ける。 一方で、信頼性に難のあるEOT(異星人由来の技術)には一切興味がなく、ATX計画の機体にEOTを採用することを拒んだ程。ヴァイスリッターの開発においてテスラ・ドライブの採用に一時反対する事もあったが、ジョナサン・カザハラの説得に応じて採用を決意しており、以降はその姿勢も軟化させていった。 なお、SRX計画の カーク・ハミル とはかつて夫婦の関係にあったが、現在は離婚している。 関連項目 スーパーロボット大戦 スーパーロボット大戦OG キョウスケ・ナンブ エクセレン・ブロウニング カーク・ハミル 関連記事 親記事 スーパーロボット大戦OG すーぱーろぼっとたいせんおーじー.

  • スーパーロボット大戦 スーパーロボット大戦OG キョウスケ・ナンブ エクセレン・ブロウニング カーク・ハミル.
  • 無限のフロンティアでは、当初はハーケン達の敵として登場。元のヴァイスリッターと異なり機体色は赤いが、出力上昇に伴い塗装が剥離し、青い塗装が露出してヴァイスリッターと似た姿となる。オクスタン・ランチャーに相当する武器として「パルチザン・ランチャー」を装備。頭部やパルチザン・ランチャーなど各所にライン・ヴァイスリッターの意匠が確認できる。背部ウイングはビルトファルケンと同様の展開型のテスラ・ドライブ・バインダーになっているが、展開されたその姿はまさに「悪魔の羽」といったもので、見た目はどちらかというとライン・ヴァイスリッターに近い。エンドレスフロンティアに墜落したネバーランドに記録されていた ゲシュペンストMk-IV のデータをもとにフォルミッドヘイムの技術で開発され、それに伴いダウンサイジングされ全長は3 m程度となっている。アルトとの合体攻撃パターンも有している。アーベントはドイツ語で「夕方」の意味。デザイナーは斉藤和衛。.
  • 金属製であった機体フレームは高硬度かつ高柔軟性を併せ持った骨のようなパーツに、動力伝達系統は筋繊維状の物体にそれぞれ変化。この変化に伴い、腕や脚部をある程度伸縮させることが可能になっている。これらの構造変化によって砲撃戦闘能力や運動性が向上しており、従来の機動兵器よりも柔軟な動きが可能。動力源はプラズマ・ジェネレーターから一種の 永久機関 に変貌している。他のアインスト同様に自己修復機能も付加されている。.
  • ただ、いつまでも信用しないほど頭が固いという訳ではなく、DC戦争時には搭載に猛反対したテスラ・ドライブやEOTの産物である念動フィールドをインスペクター事件時には開発機体に搭載している事から 扱っても問題ないと判断できるだけの実績を積めば許容できる模様。.

ATX30 ATX EOTATXEOT SRX マリオン・ ラドム. R - Portable - - SR - RR - SR - RR - SR - RR - PXZ -. Wiki. ATX DC OG1 4DC?

証明終了 こんぴら座の怪人 名探偵コナン オルガマリー・アニムスフィア 牛崎潤美 The Man of Steel Vol. なお、実際に運用されたこいつはSRXとグルンガストを倒すわ巨大化するわボルテッカ撃つわドタドタ足で走って加速負けするわこちら側にきてさらに変な進化遂げるわしたが、 マリオンが巨大化以降の経緯を知ったらブチギレそうである。. システム ( 精神コマンド ) - 参戦作品. ただ、いつまでも信用しないほど頭が固いという訳ではなく、DC戦争時には搭載に猛反対したテスラ・ドライブやEOTの産物である念動フィールドをインスペクター事件時には開発機体に搭載している事から 扱っても問題ないと判断できるだけの実績を積めば許容できる模様。.

OGs. OG .

知っておきたい:

コメント

コメントを追加

サイトに公開する前に、あなたのコメントがモデレートのために送信されます。

© 2020 congresaqed.org | 利用規約 | 連絡先 |