伊豆 の 踊子 感想

公開日: 03.11.2020

Posted by ブクログ 年04月29日. 続きを読む 力的に踊っていて、川端康成の作品がこれほど上品かつエロティックに「女性性」を書いているとは露ほども知らなかった。 伊豆の踊子は当然として温泉宿も面白かったけど、最後の禽獣もかなり強烈で。「どんな愛玩動物でも見ればほしくなる性質だが、そういう浮気心は結局薄情に等しい」という一節で、見たことない作品でも見た目が好みだったらとりあえずフィギュアとか買っちゃう過去の自分を思い出してしまった。二次元美少女に対して博愛を気取ってた頃。 読書を重ねる上で避けては通れない文学というジャンル。文学作品って一般小説に比べてどうも馴染めない印象があったけど、この本のお陰で人の奥底に潜む複雑な人間性に踏み込んだ文章に共感を覚えた、と同時に少し親しみが湧いた。自殺を図った場所が実家の近くなのも勝手に親近感ポイントなので、もう何冊か読んでみようか。. 主人公と踊子の刹那の恋。 孤独と憂鬱の旅先に咲いた恋の萌芽は、哀歓を纏いやがて遠景の慕情となる。 無垢な純朴さと清廉性を内包する踊子の処女性は、触れた者の心を奪う。 会心の名作。.

青年と踊り子はお互いに慕い合うが、到底付き合えないのである。 青年と踊り子はお互いに慕い合うが、到底付き合えないのである。. その気質 が 文中の「私」に反映したよう で 、 自分が 好意を持つ踊り子に話しかける勇気も 出 ず、ずっと悩んでいる青年の姿が浮かんだ。. 第五課は「伊豆の踊り子」の一部分で、孤独に悩む青年が湯ヶ島温泉、天城峠を超えて下田に向う旅芸人たちと道連れになったストーリである。私はこの物語を気になって、何回を読み回した。そこで、いくつかの感想が出てきた。  川端康成の作品はごく美しく、分かりやすいと思う。最初の時は、ずっと彼の優れた言葉と文の中の綺麗な風景に惚れていた。もっと深く考えると、この文に対する理解は益々深刻になってきて、ただの虚しい恋話でないと思われてきた。  まず、悟ってきたのは川端康成の気質といってもよい孤独感である。幼い頃両親に死なれて、目の見えない祖父と一緒に暮らしてきたから、心の底に孤独感と劣等感がたまってきた。その気質も文中の「私」に反映したように、自分が好意を持つ踊り子に話しかける勇気も出来ず、ずっと悩んでいる青年の姿が浮かんだ。青年が茶店の全身不随な爺さんと出会う時に対する描写から見ると、作者は死と孤独に強い恐れを持っている。それに、爺さんへの思いやりや哀れみも窺える。途中で知り合った男に下田まで一緒に旅をしたいと思い切って言ったのも一人にさせたくない「私」の心情の表しである。そして、夜踊り子の太鼓を打つ音が聞こえたり、聞こえなくなったりして、それに対応する「私」のいろいろな心の働きはこの孤独感を最高潮に達せた。  青年と踊り子はお互いに慕い合うが、到底付き合えないのである。それは当時の階層差別はすごく厳しいからである。その時代では、旅芸人の地位は卑しいので、立ち寄る村々の人に嫌われる。その反面、知識人は人に尊敬される。よって、茶店の婆さんは「私」のことを丁寧に接待してくれるが、旅芸人がどこで泊まるんかと尋ねられた時は、「あんな者、どこで泊るんやら分るものでございますか。」と甚だしい軽蔑を含んだ一言が返ってくるのである。  以上は私自分なりの見解である。これからも川端の小説どんどん読んでいって、彼の人に知られない内面のものを探っていきたいと思われる。.

そして、夜踊り子の太鼓を打つ音が聞こえたり、聞こえなくなったりして、それに対応する「私」のいろいろな心の働きはこの孤独感を最高潮に達せた。 そして、夜踊り子の太鼓を打つ音が聞こえたり、聞こえなくなったりして、それに対応する「私」のいろいろな心の 動き は この孤独感を最高潮に達せた。 太字部分意味がよくわかりません. 電子書籍ストア BookLive! ネタバレ Posted by ブクログ 年01月29日.

0 0. 19 14 Posted by 0217. Posted by 1129. BookLive.

このクリエイターの人気記事

このレビューは参考になりましたか? はい 0 いいえ 0. Petehou Mandarin Japanese, Korean. 途中で知り合った男に下田まで一緒に旅をしたいと思い切って言ったのも一人に なり たくない「私」の心情の表しである。 Do you mean 私 doesn't let SOMEONE be alone?

伊豆の踊子だけ読みました。 主人公と踊子がくっつくかと思いきや、なかなかくっつかなかったので何とも歯がゆかったです。 最後の船に乗ったときは寂しい気持ちになりました。. その時代では、旅芸人の地位は卑し く 、立ち寄る村々の人に嫌われる。 「卑しく」と短くしたほうがかっこいいです。なぜなら「嫌われる」が同じように短く終わっているからです。. これからも川端の小説どんどん読んでいって、彼の人に知られない内面のものを探っていきたいと思われる。 これからも川端の小説どんどん読んでいって、彼の人に知られ てい ない内面 のもの を探っていきたい と思われる 。.

Posted by 1119. Nov 9? Posted by 0725. x Report this entry.

映画や本の感想の個人的備忘録。ネタばれあり。

Posted by ブクログ 年02月11日. T senior. 今すぐ購入 カートに入れる 評価する 無料サンプル ブラウザ試し読み アプリ試し読み 試し読みの方法はこちら.

▼中学生の通信教育ランキング

青年が茶店の全身不随な爺さんと出会う時に対する描写から見ると、作者は死と孤独に強い恐れを持っている。 青年が茶店の全身不随な爺さんと出会う時 の 描写から見ると、作者は死と孤独に強い恐れを持っている。. このレビューは参考になりましたか? はい 0 いいえ 0. 続きを読む 一言につきるなぁと感じました。. 続きを読む つ感動したの「温泉宿」! 何人もの女性が出てきますが、一人一人を描くのが 本当に上手だなぁと思いました。 女性の目、肌、髪…艶かしさが伝わってきます。 皆が違う人物で、違う性格から出る美しさなのです。 これには感動。 文字を並べたもので空気を伝えるのは やった事が無い私でも難しい事はわかります。 それをやってのけた作品なのではないでしょうか。.

Alert Message here. Posted by 0217. Petehou Mandarin Japanese, Korean. Posted by 0919.

燃え殻『ボクたちはみんな大人になれなかった』感想【エモく切ない記憶の物語】

Posted by ブクログ 年10月23日. 続きを読む 人生の見たくない面を生々しく見させられる。しかし、綺麗である。そう言う文学が好きだ。. What is Lang-8?

Posted by 0110. Posted by 1125. Posted by 0521.

知っておきたい:

コメント

  1. Posted by ブクログ 年07月17日. 続きを読む 心を許し、共に旅をする様子が微笑ましい。一人の踊り子との恋は、終始読者にもどかしさを感じさせるが、随所に見られる純粋な心情の描写が印象的であった。想い合っていても結ばれることのない恋は虚しくあり、しかしそれでいて美しい。著者の作品は概して文章に汚さを感じず、とても読みやすいと感じた。次回は著者らしくない文体の作品を読みたいと思う。.

コメントを追加

サイトに公開する前に、あなたのコメントがモデレートのために送信されます。

© 2020 congresaqed.org | 利用規約 | 連絡先 |